2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.03/04 (Mon)

「影の王の婚姻」

天海りくさん著 ビーズログ文庫 2013年2月の新刊
「影の王の婚姻」

影の王の婚姻


ディシベリア帝国皇女・フィグネリアへの誕生日祝い。それはあまりに怪しい“婿”だった!刺客かと疑うも、クロードと名乗る彼は何にもできない優男。婚儀の夜ー早々にフィグネリアがクロードを寝室から追い出そうとすると、何故か扉が開かない。その時、突風が部屋を駆け抜けた!驚くフィグネリアの前で、クロードが慌てて笛を吹き始めて…?第14回えんため大賞奨励賞受賞作。
(「BOOK」データベースより)


ビーズログ文庫・第14回えんため大賞奨励賞受賞作。
天海りくさんのデビュー作、「影の王の婚姻」。

兄である皇帝を影で支える皇女・フィグネリアの元に婿入りしてきたのは、小国の第六皇子であるクロード。
王位継承権を持つフィグネリアは、自身の意思とは関係なく、帝国の王位を巡る陰謀により暗殺の標的に晒される日々。
いつも緊張した日々を送るフィグネリアとのほほ~んとした性格のクロード。
いつの間にかクロードに癒されているフィグネリアです。

そんな二人を襲うのは、妄執に取り付かれた神官長による陰謀。
そこには、ディシベリア帝国を守護するはずの神霊が絡んでいて!?

何にもできない優男のクロードが、実は“妖精王”と呼ばれる存在で、すべてはわがままな一人の神霊が、“妖精王”を手に入れたいために仕組んだこと。

帯にある“皇女様のスパルタ婿教育!?”の通り、普通は、ヒーローとヒロインの性格や立場が逆だよなぁ~という感じで、ある意味新鮮!
面白かった


【送料無料】影の王の婚姻 [ 天海りく ]



スポンサーサイト

タグ : ビーズログ文庫 少女小説 ライトノベル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

00:00  |  ビーズログ文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/688-b0627d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。