2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.01/19 (Sat)

「おこぼれ姫と円卓の騎士 -皇子の決意-」

石田リンネさん著 ビーズログ文庫 2013年1月の新刊
「おこぼれ姫と円卓の騎士 -皇子の決意-」


おこぼれ姫と円卓の騎士 皇子の決意


王の専属騎士3人目の騎士が決まり、“おこぼれ姫”との評価も変わりつつある次期女王レティーツィア。そんな彼女の元に、東の凌皇国より皇女シェランが訪ねてくる。ただの諸国見聞とは思えないほど豪華な衣装をまとい、護衛はたったの1人だけー彼女の様子を怪しむレティだったが、どうやらシェランの目的は“次期国王の花嫁”になることで!?最強女王誕生秘話(?)も明かされる第5弾。
(「BOOK」データベースより)


石田リンネさんの「おこぼれ姫と円卓の騎士」シリーズ第5弾!
「おこぼれ姫と円卓の騎士 -皇子の決意-」。

王の専属騎士(ナイツオブラウンド)の4人目の騎士が決定。
なんと、異国の皇子さま!

前作の山火事の騒動から、ソルヴェールの王都に戻ったレティ。
そんなレティの元にやって来たのは、“次期国王の花嫁”になる気満々の東の凌皇国の皇女・シェラン。
が、このシェラン姫は実は男で、しかも本当のシェラン姫の兄である凌皇国の第八皇子!

シェランが妹を装い、ソルヴェール国を訪れたのには訳があり・・・

シェランの事情に巻き込まれつつ、弟のレオンハルト王子が誘拐されたり、幼い頃より自分がいつか王になると知っていたレティの“王”になる決意をするまで・・・など、盛り沢山なシリーズ第5弾・「おこぼれ姫と円卓の騎士 -皇子の決意-」です。

「どうせ自分なんか・・・」が口癖のシェランは、王としての自覚と責任を持つレティや王にならない道を自ら選んだレオンハルトに出会い、さらに幼い頃から側にいた従者に裏切られたことで、自分を変える決意を!
その為にソルヴェール国に残り、レティの側で学びたいとナイツオブラウンドになることを志願。

東の大国の皇子を自身のナイツオブラウンドにしたことで、次期女王としてのレティには箔がつき、レティ自身にとっては、“王を共に学ぶ”という同期を得ることに!

ラストには再び、ノーザルツ公が登場。
次回はいよいよキルフ帝国へ!?

「おこぼれ姫と円卓の騎士」は、何度読んでも面白い!!
最強女王となるべく邁進するレティーに惚れ惚れ


【送料無料】おこぼれ姫と円卓の騎士(皇子の決意) [ 石田リンネ ]
【送料無料】おこぼれ姫と円卓の騎士(少年の選択) [ 石田リンネ ]
【送料無料】おこぼれ姫と円卓の騎士(将軍の憂鬱) [ 石田リンネ ]
【送料無料】おこぼれ姫と円卓の騎士(女王の条件) [ 石田リンネ ]
【送料無料】おこぼれ姫と円卓の騎士 [ 石田リンネ ]



スポンサーサイト

タグ : ビーズログ文庫 少女小説 ライトノベル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

21:59  |  ビーズログ文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/664-2bd4790a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。