2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.01/06 (Sun)

「とらわれ舞姫の受難-君に捧げる最後の告白-」

雨川恵さん著  角川ビーンズ文庫  2013年1月の新刊
「とらわれ舞姫の受難-君に捧げる最後の告白-」


とらわれ舞姫の受難 君に捧げる最後の告白


皇帝イシュトによる囚われ生活にも次第に慣れ、現状を受け入れつつあった“剣ノ舞姫”ルーナ。しかし突然「君に自由を返す」と告げられ、皇宮から追い出されてしまう。ずっと一緒にいたのに、今頃なぜー?あまりの一方的なやり方に納得がいかないルーナは、彼の本心を探るために皇宮へ戻ろうと奔走するが!?とらわれ舞姫とストーカー皇帝の受難の日々、常々完結。
(「BOOK」データベースより)


雨川恵さんの「とらわれ舞姫の受難」最新巻「とらわれ舞姫の受難-君に捧げる最後の告白-」。

「輝石」を利用した魔法の発展により支えられている帝国の皇帝の役割は、自らの命を絶えず「輝石」に与え続けること。
現皇帝であるイシュトの命が尽きかけようとしていることを知ったルーナは、“一人を犠牲にして成り立つ世界など間違っている”と、イシュトの命を救うため「輝石」を破壊することに。

自分自身の望みを何も持たなかったイシュトが、最後に望んだのは、ルーナから“喜ばれること”。
その為に王宮に捕らわれの身だったルーナを解放し、彼女に自由を返したイシュト。

散々付きまとわれ、振り回されてきたイシュトが突然姿を現さなくなったことに戸惑うルーナは、イシュトから解放されたことで、彼への想いに気付き、そしてイシュトの命が失われようとしている現状を知り、イシュトを救おうとするルーナ。

「輝石」を創ったとされ、今は消えてしまった「精霊に民」の末裔であるルーナの望みの通りにその力を失くした「輝石」によって、イシュトは救われ、皇帝でもなくなり、ルーナと二人でハッピーエンド♥

本編のあとの、二人のその後のお話が、ほのぼのします。


【送料無料】とらわれ舞姫の受難 [ 雨川恵 ]


スポンサーサイト

タグ : ビーンズ文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

19:51  |  ビーンズ文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/659-3450bc14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。