2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.09/19 (Wed)

「そして花嫁は恋を知る-薔薇の想いは海を越える-」

小田菜摘さん著 コバルト文庫 「そして花嫁は恋を知る」シリーズ13巻
「そして花嫁は恋を知る-薔薇の想いは海を越える-」


そして花嫁は恋を知る 薔薇の想いは海を越える


皇太子だった兄の戦死により、急に世継ぎの皇女となってしまったアンティクレア。外国に嫁ぐ話は消え、次の皇帝として婿をとることを考えねばならない。アンティクレアの母で現皇帝のグラケィアは、補佐官のルキウスを娘の指南役に命じた。身分もなく、実力だけでグラケィアに認められているルキウスに、アンティクレアは劣等感を抱いていた。そんな彼女に、母グラケィアが選んだ花婿とは!?
(「BOOK」データベースより)


シリーズとはいっても、一冊読みきりの“嫁恋シリーズ”最新巻の「そして花嫁は恋を知る-薔薇の想いは海を越える-」は、シリーズ第1巻の「そして花嫁は恋を知る-黄金の都の癒し姫-」の子供たちのお話。

今回の“恋を知る”お姫様は、ブラーナ帝国の皇帝となったグラケィアの娘・アンティクレア。
お相手は、グラケィアの補佐官であるルキウス。

シリーズ第1巻の「そして花嫁は恋を知る-黄金の都の癒し姫-」のヒロイン・エイレーネの娘姫も登場します。

シリーズ第2巻の「そして花嫁は恋を知る-白銀の都へ旅立つ姫-」の中で語られていた平民出身の皇帝・ルキウスがいかにして誕生したのか、という物語。

“嫁恋シリーズ”は、大好きで時々読み返すのですが、偶然にもこの「そして花嫁は恋を知る-薔薇の想いは海を越える-」を読む前に、今回のヒロインの母親たちのお話である「そして花嫁は恋を知る-黄金の都の癒し姫-」を読み返したばかりだったので、あの姉姫様が母なのね・・・なんて、感慨深いものがありました。

こんな風に楽しめるのも、ブラーナ帝国を軸にして、様々な時代のお姫様たちが、いろいろな形で恋をするこの“嫁恋シリーズ”ならでは!という感じがします。

何度読んでも面白いです


【送料無料】そして花嫁は恋を知る(薔薇の想いは海を越える) [ 小田菜摘 ]

【送料無料】そして花嫁は恋を知る(黄金の都の癒し姫) [ 小田菜摘 ]
【送料無料】そして花嫁は恋を知る(白銀の都へ旅立つ姫) [ 小田菜摘 ]


スポンサーサイト

タグ : コバルト文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

21:19  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/609-a3b85f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。