2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.08/11 (Sat)

「贅沢な身の上 -ときめきは夢と幻の彼方へ!?-」

我鳥彩子さん著 コバルト文庫 「贅沢な身の上」第5弾
「贅沢な身の上 -ときめきは夢と幻の彼方へ!?-」


贅沢な身の上 ときめきは夢と幻の彼方へ!?


仙人を自称する謎の男・唯翔に誘拐された花蓮。幻の世界に依存させようと術をかける唯翔だが、思い通りにならない花蓮に苛立っていた。当の花蓮は太平楽に緊張感なくいるのだが、そうとは知らぬ皇帝・天綸は、花蓮の危機を妄想し、唯翔の手がかりを得ようと東奔西走していた。その内、花蓮はこっそり唯翔の屋敷を抜け出し!?妄想と幻想の中華風後宮恋(?)絵巻第5巻。
(「BOOK」データベースより)


自称仙人・唯翔に誘拐された花蓮。
そんな花蓮を取り戻そうと奮闘する天綸。
が、花蓮は自力で逃げ出し、無事に後宮に帰れたものの・・・それも唯翔の狙い内で!
妄想中に天綸の顔を見ると激しい頭痛に襲われる術をかけられてしまった花蓮。
それなら天綸の顔を見なければいいと、天綸を追い払うのですが・・・

再び自称仙人・唯翔に攫われてしまった花蓮を颯爽と助けに現れた天綸。

自称仙人・唯翔の正体も明らかになり、花蓮の術も解けましたが・・・
今度は、皇太后からのお呼び出しがかかり・・・
次回は、どんな展開になるのでしょうか。

どんな展開になろうとも、花蓮の危機感ゼロでのほほ~んな感じは変わらない!?

“贅沢な身の上”の花蓮と対照的に“残念な身の上”と同情される皇帝・天綸が、なんとも哀れ・・・
表紙では、颯爽としてカッコイイのにね・・・残念!
天綸の想いが報われる日を願わずにはいられません!!


【送料無料】贅沢な身の上(ときめきは夢と幻の彼方へ!?) [ 我鳥彩子 ]
【送料無料】贅沢な身の上(ときめきは鳥篭の中に!?) [ 我鳥彩子 ]
【送料無料】贅沢な身の上(いざ、ときめきの桃園へ!) [ 我鳥彩子 ]
【送料無料】贅沢な身の上(ときめきは海を越えて!) [ 我鳥彩子 ]
【送料無料】贅沢な身の上 [ 我鳥彩子 ]



スポンサーサイト

タグ : コバルト文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

20:48  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/598-baf84aa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。