2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.03/31 (Sat)

「伯爵と妖精 -オーロラの護りを胸に-」

谷瑞恵さん著 コバルト文庫 「伯爵と妖精」シリーズ最新巻
「伯爵と妖精 -オーロラの護りを胸に-」


伯爵と妖精 オーロラの護りを胸に


英国に上陸したリディアたちは、プリンスの手先に襲撃された。さらに体調を崩したリディアの身を案じて、エドガーはある老姉妹の屋敷に身を寄せることに。老姉妹に、生き別れの甥と勘違いされたエドガー。屋敷に滞在していた男爵令嬢とエドガーが親しくするのを見て、リディアは複雑な気持ちになるが・・・。そんな時、体調が悪いのは妊娠したからではないかとケリーに指摘されて!?
(「BOOK」データベースより)


英国に戻っても、記憶をなくしたエドガーをロンドンへ連れて帰る訳にはいかず、体調を崩したフリをして、寄港した港町に滞在し、時間を稼ぐことにしたリディア。
そんな中、何者かに襲撃を受けたリディアの身を案じ、滞在中の町を出ようとし、森の中で迷ったリディアたち一行が偶然みつけた寂れた屋敷。
体調不良は、エドガーを足止めするための演技だったはずが、本当に体調が悪くなってしまったリディア。
リディアを心配したエドガーは、立ち寄った屋敷の老姉妹が、生き別れた甥とエドガーを勘違いしたことをいいことに、老姉妹の甥・デヴィッドのフリをすることに!

老姉妹の姪にあたる男爵令嬢・ローレンも訪れて、エドガーと仲良くする様子にヤキモキするリディア。
そん中、行方不明だったデヴィッド突然戻ってきて・・・しかも、屋敷の人間に殺されかけたから、その復讐をするために戻って来たという。
本人か偽者か!?
妖精たちの力を借りて真相を確かめたリディア。が、デヴィッドはプリンスの組織とつながりがあったようで・・・
テランに屋敷を襲撃されたリディアは、逃げる途中で何者かに攫われてしまい・・・

しかも、どうやらエドガーの子供を妊娠したようなリディア。

記憶を失くす前に「もう一度プロポーズする」と約束した通り、リディアに求婚したエドガー。
嬉しいはずのリディアは、妊娠しているかもしれないことから、その心境は複雑。

と、記憶をなくしたエドガーと“友人”として接するリディアの旅は、英国に戻っても事件がテンコ盛り!

帯に“完結まであとわずか!最終章突入!!”とあった「伯爵と妖精 -オーロラの護りを胸に-」。
ん~いよいよ最終章なのですね。
でも、“完結まであとわずか!”なのかなぁ~・・・

お話しは、事件やら組織の怪しい動きやら、心情的には切な過ぎるリディアとエドガーですが、表紙の穏やかな表情のリディアとエドガーが好いい!!
レイヴンとケリーのやり取りには癒されます♥


【送料無料】伯爵と妖精(オーロラの護りを胸に)


スポンサーサイト

タグ : コバルト文庫 伯爵と妖精

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

20:56  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/537-885f1a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。