2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.03/04 (Sun)

「幽霊伯爵の花嫁 -囚われの姫君と怨嗟の夜会-」

宮野美嘉さん著 小学館ルルル文庫 「幽霊伯爵の花嫁」第3弾
「幽霊伯爵の花嫁 -囚われの姫君と怨嗟の夜会-」


幽霊伯爵の花嫁 囚われの姫君と怨嗟の夜会


ある日、マッケニア伯爵家から届いた夜会の招待状。何故かサアラは、大好きなジェイクと離れることを承知で出かけて行く。その理由とは…?一方、ある少女の幽霊を追ってマッケニア伯爵家に来たジェイクは、そこで驚くべき状況に遭遇して!?華やかな夜会に隠された秘密と、少女の幽霊を縛る未練とは?赤い糸ならぬ手錠で繋がれた夫婦の恋は、過激に進展中。
(「BOOK」データベースより)



“常識を弁えた性格の悪い美人”と自負するサアラ。
サアラの常識は、他人からみれば非常識なのでは・・!?と思わなくもないのですが・・・
そんなサアラですが、ますますパワーアップしています!というか、暴走!?

サアラの暴走を止められるのは、ジェイクだけ。
サアラに手錠をかけ自らに繋ぎとめておくことで、その暴走を止めたジェイクはスゴイ。
そんな姿で夜会に出席しちゃったりするんですから・・・この夫婦さすがです!!

今回は、サアラの友人たちが登場します。
本当の意味でのサアラの友人は、幽霊となってしまった女の子一人だけですが・・・

そんなサアラの友人・フィナが、何故幽霊となってしまったのか。
哀しい事実が判明しますが・・・

サアラの周りに留まり続ける、ジェイクの母親である幽霊のアシェリーゼが活躍します。
ジェイクの母親ですから、サアラよりも年上のハズですが・・・妹のようで実にかわいらしい!
で、いざ!という時に役に立つ幽霊です。

幽霊となってしまったフィナも、ジェイクの治める“幽霊伯爵”の墓地に入ることになり、今後幽霊の登場人物が増えそう!?


【送料無料】幽霊伯爵の花嫁(囚われの姫君と怨嗟の夜会)
【送料無料】幽霊伯爵の花嫁(首切り魔と乙女の輪舞曲)
【送料無料】幽霊伯爵の花嫁

スポンサーサイト

タグ : ルルル文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

00:03  |  ルルル文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/519-23ded8dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。