2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.02/26 (Sun)

「おこぼれ姫と円卓の騎士」

石田リンネさん著 ビーズログ文庫 「おこぼれ姫と円卓の騎士」

おこぼれ姫と円卓の騎士


ソルヴェール国の第一王女・レティーツィアは、将来自分が“女王になる”ことを知っていたー。結果、優秀な兄たちの“おこぼれ”で王位が転がり込んできたレティは、王の専属騎士団を作るべく、漢の中の男と評判の騎士・デュークを強引に勧誘。けれど彼は「『おこぼれ姫』の愛人と呼ばれるのは願い下げ」と一刀両断!ますます彼がほしくなったレティは…!?第13回えんため大賞優秀賞作。
(「BOOK」データベースより)


第13回えんため大賞優秀賞作で石田リンネさんのデビュー作!
面白かった!!

帯に“この女王様がスゴイ!!!”とありますが、ホントにスゴイ!
何がスゴイって、自分が将来女王になることを“知っていた”からこそ、その下準備を怠らず、王としての素質を十分に養っていたところ。
思い上がるでもなく、王としての素質なら叶わないと思う兄王子二人を羨ましいと思いつつも、自分の至らなさを補うべく、常に冷静な判断を下そうとするあたり・・・“おこぼれ姫”と言われていますが、十分に王の器です。

お話しは、単純な王位継承争いではなく、騎士王・クリスティアンの生まれ変わりであるレティーツィアと騎士王の時代の“ゴス=エナージー”なるものとの戦い!?

今回、その“ゴス=エナージー”を一つ滅することに成功しましたが・・・まだ残りがあるのでしょうか。

彼女に騎士に任命されたデュークや二人の兄王子たちは知らない、この“ゴス=エナージー”やレティーツィア自身の秘密(騎士王の生まれ変わりでその身に十二本の剣なるものを宿していることなどなど)。

そう考えると続編も期待できるかも

騎士王の生まれ変わりである、様々な時代の王たちが集う“王達の会議の間”での歴代の王たちと現王女のレティーツィアとの会話も面白い!


【送料無料】おこぼれ姫と円卓の騎士


スポンサーサイト

タグ : ビーズログ文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

13:49  |  ビーズログ文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/516-b0b25df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。