2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.01/28 (Sat)

「孤城に眠る薔薇」

倉本由布さん著 f-Clan文庫 「孤城に眠る薔薇」

孤城に眠る薔薇


「妻殺しの伯爵」と噂される孤島の城の主、ダミアーノに嫁いだアリーチェ。先妻であった従姉を殺したのだという噂の真偽を訊ねたかったが、彼は冷淡で会話もない。だが夜になると濃密な薔薇の香りに包まれ、部屋を訪れたダミアーノに優しく愛おしげに触れられる夢を見る。夢と現実との差に苦しみながらも、アリーチェは従姉の死の真相を探るが、やがて何者かに命を狙われ始め…。
(「BOOK」データベースより)


帶に“薔薇の香りの夢に惑わされる、ロマンティック・ミステリー!”とある倉本由布さんの新作「孤城に眠る薔薇」。

前妻であるアリーチェの従妹が亡くなってすぐに、後妻として嫁いできたアリーチェに、夫であるダミアーノは無関心。
が、薔薇の香りが漂う中見るアリーチェの夢の中に現れるダミアーノは、優しくて・・・
夢は夢。所詮は、都合が良い姿を見ているだけだと自分に言い聞かせるものの、次第に夢の中の夫を愛してしまうアリーチェですが・・・
現実とのギャップに悩む中、従妹の死の真相を突き止めようとしたアリーチェ自身が命を狙われることに!

ミステリー部分は、2時間ドラマのサスペンス風。

アリーチェが後妻として嫁いだダミアーノの暮らす孤島の城は、一度は行ってみたいと思っているモン・サン・ミッシェルがイメージされました。
著者の倉本由布さんがそれをイメージしたのかは、分かりませんが・・・

アリーチェの心情に沿って描かれていて、あまあまなロマンスではなく、ちょっと切ない感じが好み♥



【送料無料】孤城に眠る薔薇


スポンサーサイト

タグ : f-Clan文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

13:29  |  f-Clan文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/500-bbb3e66f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。