2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.12/30 (Fri)

「月影に咲く華」

天原ちづるさん著 一迅社文庫アイリス 「月影に咲く華」

月影に咲く華


「月影に咲く華 -千年の都と夢みぬつぼみ-」
妹が皇太子妃候補に選ばれた!?恋愛に興味がない侯爵令嬢アイリエルは、妹の付き添いと婿探しのために“帝都”へ行くことになってしまう。華やかな都で彼女を待っていたのは、伯爵家のリュシアンや、次期宰相といわれているウォルター子爵との出会い。そして、謎を秘めた“白紙の古文書”の解読依頼だった。この出来事が、アイリエルの運命を大きく変えることになりー。千年帝国を舞台に繰り広げられる宮廷ファンタジー開幕。
(「BOOK」データベースより)


「月影に咲く華 -琥珀の民と花の咲く場所-」
婿探しに“帝都”に来た侯爵令嬢アイリエルは、皇帝から直々に、謎めいた“白紙の古文書”の研究助手を頼まれていた。しかし、研究に関わる呪具の“水晶”を身に着けていた彼女は、それを奪いにきた山猫と名乗る男によって攫われてしまう!?千年間争い続けている、草原の国“フェリタン”に拉致され、命の危機にさらされたアイリエルが、ある決意をしたとき、帝都にいるはずのウォルター子爵が現れー。宮廷ファンタジー堂々完結。
(「BOOK」データベースより)


2ヶ月連続で上下巻構成で刊行された「月影に咲く華」。
WEBサイトで累計300万ヒットの人気作だそうで、上巻の「月影に咲く華 -千年の都と夢みぬつぼみ-」を発売時に購入していたのですが、他に読むモノが多くて・・・読めずにいたら下巻の「月影に咲く華 -琥珀の民と花の咲く場所-」も発売になってしまいました
そこで、上下巻2冊続けて読むことに。

恋愛に興味がない侯爵令嬢・アイリエルが、妹が皇太子妃候補に選ばれたことをきっかけに、“帝都”へ行くことから物語が展開していきます。
自身の婿探しも兼ねたこの“帝都”行きが、アイリエルの運命を変えるというか、決めることに!

皇太子妃候補に選ばれた妹の付き添いと自分のお婿さん探しで帝都に出てきたはずが、いつの間にやら長年争い続けてきた敵国へ攫われるは、両国の和平へを担う影の“立役者”的な立場になってしまうは・・・
実にスピーディーに展開していきます。
上下巻続けて読んだことで、よりスピーディーに感じたのかも。

アイリエルの決断力というか、思い切りの良さが気持ちいい!

WEBサイトでのヒットが分かります。
面白かった!!


【送料無料】月影に咲く華(千年の都と夢みぬつぼみ)
【送料無料】月影に咲く華(琥珀の民と花の咲く場所)

スポンサーサイト

タグ : 一迅社文庫アイリス

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

19:16  |  アイリス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/484-ab55289e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。