2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.12/12 (Mon)

「獣王子の花嫁 -祝福の降る谷-」

みなづき志生さん著 コバルト文庫  「獣王子の花嫁」シリーズ第4弾
「獣王子の花嫁 -祝福の降る谷-」


獣王子の花嫁 祝福の降る谷


サミュアとティークの婚儀が近づくなか、獣人の谷には各地から異種族・亜人種たちが見物に集まっていた。ティークと交誼のある砂族の王子ヤディとその弟リートもいた。婚儀前の獣人の慣例として、サミュアとティークは精霊の座を訪れることとなる。人の身で訪れるには困難なその場所へ、なんとか辿り着いたふたり。ところが、謀略に操られたリートの企てから、ティークに命の危機が…。
(「BOOK」データベースより)


大好きな「獣王子の花嫁」シリーズ。
特に、一作目の「獣王子の花嫁 -精霊の谷に嫁ぐ姫-」は、好きでもう何度も読み返してます。

そんな大好きな「獣王子の花嫁」シリーズも、この「獣王子の花嫁 -祝福の降る谷-」で完結!

人間の子であるティークを養子にした獣人・ユフトの王。
獣人の国の第七王子となったティーク。
ユフトになりたくて、必死に努力したティークですが、人間と獣人では本人の努力にも限界が・・・
そんなティークを受け入れた兄弟たちにも色々な葛藤があったよう。
それも、憎しみや蔑みという感情からではなく、愛情から。

そんな所に触れるたび、なんども目頭が熱くなった「獣王子の花嫁 -祝福の降る谷-」。

兄である第一王子のセムセドが思い出していた、大きくなったら大好きな父や兄たちのように大きく、逞しくなれると思っていた子供のころの無邪気なティークには、胸が詰まる思いがしちゃいました。

自分は“そのままで良い”と思わせてくれる相手との出会いは貴重です。

サミュアとティークは、まさにそんな出会いをした二人。
終章の結婚後、子供も生まれ、幸せそうな二人にほっこり


【送料無料】獣王子の花嫁(祝福の降る谷)
【送料無料】獣王子の花嫁(雪の花の誓い)
【送料無料】獣王子の花嫁(王都への帰還)
【送料無料】獣王子の花嫁(精霊の谷に嫁ぐ姫)

スポンサーサイト

タグ : コバルト文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

00:03  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/471-21301e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。