2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.11/27 (Sun)

「妓楼には鍵の姫が住まう」&「吉原夜伽帳」

水瀬桂子さん著 f-Clan文庫
「妓楼には鍵の姫が住まう-死人視の男-」
 

妓楼には鍵の姫が住まう 死人視の男


死人が見える目を持つ黄泉がえりの誠二は、生きている実感を持てず、日々を怠惰に過ごしていた。だが深夜の妓楼で美青年を従えた妖艶で高慢な少女、紅羽と出会う。どこへでも出入りできる不思議な鍵を持ち、化け物姫の異名をとる紅羽。「わらわの下僕となって働け」と、街で起こっている殺人事件の解明を手伝うよう命じられ、自らの力を疎ましく思っている誠二は拒絶するが…。
(「BOOK」データベースより)


ミズサワヒロさん著 小学館ルルル文庫
「吉原夜伽帳 -鬼の見た夢-」


吉原夜伽帳 鬼の見た夢


江戸の遊郭ー吉原。外道菩薩と呼ばれる美貌の青年・弥太郎には、“死んだ人間が見える”という噂があった。ある日、奇妙な来客を受けた弥太郎は、一人の元遊女の不審な死について調べ始める。その矢先、彼が廓内で唯一気にかける少女に異変が起きて!?胸に秘めた恋心、愛憎入り混じる肉親への情。吉原に生きる者達が抱える、心の闇に「鬼」が憑くー。死者を映す瞳が暴く、鬼の正体とは?美しき吉原幻想鬼譚。
(「BOOK」データベースより)


最近続けて読んだ「妓楼には鍵の姫が住まう」と「吉原夜伽帳」。
偶然にも2冊とも吉原が舞台のお話しで、どちらも死人の姿を見ることができるという超美形男子が主人公。

この主人公二人の共通点は、死人の姿が見えるというだけでなく、一度死んでるらしいところも同じ。
ヒロインは、“化け物姫”という異名持つ少女と将来有望な禿とその立場は違えど、どちらもずば抜けた美少女で話し方は上から目線とこれまた一緒。(姫様口調と口が悪いという違いはありますが・・・)
主人公自らと引きずられるように・・・という違いはあれど、殺人事件を解決していくというお話しの流れも一緒です。

もちろんまったく別物のお話しですが・・・
同じ“吉原”を舞台にしていてもその世界観も違うし・・・ただ続けて読んだせいもあり、なんか似てるなぁ~と思ってしまった2作品です。
が、どちらも面白かったです!

ちょっと切なくて、哀しくて・・・でもほっこりするような場面もあり・・・
どちらも続編ありそうなところも同じなのですが・・・次もあったら是非読んでみたい!!



【送料無料】妓楼には鍵の姫が住まう
【送料無料】吉原夜伽帳


スポンサーサイト

タグ : f-Clan文庫 ルルル文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

18:48  |  f-Clan文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/460-d3ede505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。