2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.11/08 (Tue)

「天の花嫁」

葵木あんねさん著 小学館ルルル文庫 「天の花嫁」

天の花嫁


病気の母親を抱える杏麗は、その花を食べるとたちどころに病が治るという伝説の明蓮花を取りに竜成山へと旅に出る。しかし、そこで杏麗は、見てはならないものを見てしまい、人間界から天界へと連れ去られる。さらには天帝の息子と結婚し、子をなさなくてはならなくなったのだ。母の病気を治すどころか、まさか天界へと嫁ぐことになるとは…!?杏麗の操は守られるのか?大人気!葵木あんねが描く壮大な天界ファンタジー。
(「BOOK」データベースより)


父は天帝、母は人間という半神の青遼は、天の掟に従い渋々ながら人間の娘である杏麗を妻に迎えることに。

最初は、人間の女なんて!と言っていた青遼ですが、一度恋に落ちると一途です
天の掟という訳の分からないもののために、無理やり天界に連れてこられて妻にされた杏麗も青遼のことを知るにつけ、次第に恋していくことに。

在位700年という天帝は、見た目は20代!しかも、いわゆるチャラ男キャラ!
天帝っぽくない、かる~い感じが生真面目というか、愛想のない青遼とのギャップもあり、面白かった

それにしも・・・天界は、ファンタジックです


【送料無料】天の花嫁


スポンサーサイト

タグ : ルルル文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

00:03  |  ルルル文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/448-caaf2ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。