2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.10/03 (Mon)

「伯爵と妖精-真実の樹下で約束を-」

谷瑞恵さん著 コバルト文庫  「伯爵と妖精」シリーズ最新巻
「伯爵と妖精-真実の樹下で約束を-」


伯爵と妖精 真実の樹下で約束を


テランの手を逃れ、再び一緒に妖精国を目指し始めたリディアとエドガー。時折自分のなかで暴れ出すプリンスを意思の力で抑えようと苦しむエドガーを、リディアは傍で必死に支える。スワンの船を降りボートに乗り込んだリディアたちは、カテーナの道しるべを目印に妖精国へと漕ぎ出す。そして念願だった妖精国上陸を遂に果たすのだが、青騎士伯爵が不在だった妖精国は崩壊の危機にあって!?
(「BOOK」データベースより)


やっと妖精国へ辿り着いたリディアとエドガーですが、歓迎されて迎え入れられることはなく、妖精国を守るメロウたちに捕らわれてしまいます。
妖精国もまた、邪悪な魔力により荒廃の一途を辿っていて・・・
妖精国を守るため、エドガーの中のプリンスを消し去るために立ち向かおうとするリディアとエドガー。

なんだか、壮大なことになってます。

預言者・ダネルの双子の兄やプリンスを作りだしたフェアリードクター(蛇に乗り移った魂だけですが)も登場します。

最後には、一時的ですが妖精国の荒廃を止め、またエドガーの中のプリンスも封じ込めたようですが・・・その代償として、エドガーはプリンスの組織に誘拐された子供の頃から今まで記憶を失くしてしまうことになるようで・・・

プリンス側の人間でエドガーにとっては敵役だったにも関わらず、どうにも憎めないキャラだったユリシス。
現在のユリシスの器とされた少年と黒妖犬・ジミーの関係が、ただ使役されるだけではなく、そこには深い情があったりして、最後の最後までやっぱり憎めないキャラでした

次回以降のリディアやエドガーの敵は、テランやプリンスを作りだしたフェアリードクターになるようですが・・・
果たして、エドガーは本当にリディアのことを忘れてしまっているのでしょうか??

著者の谷瑞恵さんのあとがきによると、この長~いお話しもそろそろ終わりが見えてきた・・・ということですが、是非とも最後は、最高に幸せなハッピーエンドにして欲しいです!



【送料無料】伯爵と妖精(真実の樹下で約束を)


スポンサーサイト

タグ : コバルト文庫 伯爵と妖精

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

00:03  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/428-827e09c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。