2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.08/14 (Sun)

「戦国恋姫伝-裏切りの許嫁-」

菅沼理恵さん著 角川ビーンズ文庫 「戦国恋姫伝」シリーズ第3弾
「戦国恋姫伝-裏切りの許嫁-」


戦国恋姫伝 裏切りの許嫁


姫将軍と呼ばれた望月家の藤子は、戦場で和泉飛鷹と出会い、彼のもとに嫁ぐことになった。だが、正式な婚姻は元許嫁の河上雪政が治める紫苑国を制してからだと、和泉家の当主に命じられる。とまどう藤子に、藤子の母・楓が行方不明になったとの報せが入る。どうやら紫苑園に連れ去られたらしい。楓を助けるため、飛鷹と紫苑国に向かう藤子だったがー!?乱世がつづく春華の地で花ひらく、架空戦国恋物語、感動の完結。
(「BOOK」データベースより)



「戦国恋姫伝」シリーズは、今回の「戦国恋姫伝-裏切りの許嫁-」で完結です。

正式な婚姻が認められないままの藤子と和泉飛鷹こと那岐。
そんな中、藤子の母である楓が、藤子の元許嫁である河上雪政に拉致されてしまいます。
那岐や迅とと共に母を救出するため、河上氏の城へ潜入した藤子ですが、一人捕らえられてしまいます。
そこで、初めて元許嫁と対面した藤子。これまでの手紙のやり取りで感じてきた印象との違いに違和感を感じて戸惑います。
幼少の頃に受けた仕打ちにより、若干心が壊れているような河上雪政は、藤子に自分の母親を重ねているのか執着している様子。
そんな雪政を救いたいと思っている雪政の側近である本井は、藤子に協力します。
本井の協力を得た藤子は、那岐たちを城内に手引きすることに成功。
那岐に負けを認めた雪政は、城に火をつけます。那岐と藤子は無事に脱出しますが・・・雪政の生死はあいまい。

「戦国恋姫伝-裏切りの許嫁-」の驚きドコロは、2点!
一つ目・・・
一作目で自害したことになっていた、那岐の側近である穂波が復活!
実は、藤子の憑神が命を救っていた!
二つ目・・・
雪政の側近である本井は、実は女だった!!

いやぁ~読んでて、「えっ!!!」と驚かされました

完結編ということだからでしょうか。
虎次郎や吉見、穂波まで復活!と今までの登場人物てんこ盛りな感じの割には、イマイチ活躍する場面が見られず・・・ただ、出てきただけ(いやっそのことに意味はあるのでしょうが・・・)って感じがちょっと不完全燃焼な感じで、好きなシリーズだっただけにちょっと残念。



【送料無料】戦国恋姫伝(裏切りの許嫁)
【送料無料】戦国恋姫伝(封印の宝刀)
【送料無料】戦国恋姫伝


スポンサーサイト

タグ : ビーンズ文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

00:48  |  ビーンズ文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/388-fe07b3ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。