2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.08/01 (Mon)

「獣王子の花嫁-雪の花の誓い-」

みなづき志生さん著 コバルト文庫  「獣王子の花嫁」シリーズ第3弾
「獣王子の花嫁-雪の花の誓い-」


獣王子の花嫁 雪の花の誓い


権力をほしいままにするバルテア貴族会議員長アズライエを失脚させるため、国王ロシュアントに力添えをすることを決心したティーク。アズライエの謀略で失脚し、命を落とした父の家名を継いだティークに対して、次々と暗殺が企てられる。一方、婚約者のバルテア王女サミュアは、ティークの身を案じながらも、家名を継いだ彼の真意がわからず、ふたりの気持ちはすれ違い始めて・・・!?
(「BOOK」データベースより)


今回ティークは、バルテア国王・ロシュアントこき使われてます!
婿いびり!?かと思うほど(笑)

幻術を操るムルム族との交易協定を締結させることに躍起になるバルテア国王・ロシュアント。
それも、国王とは名ばかりで貴族会に懐柔されていた感のある国王・ロシュアントが、長年の恨みを晴らすかのように貴族会議員長アズライエを失脚させるため。
そのために、望んでもいない公爵家の家名を継ぐことになったティークは、とんだ災難。
最後には、ムルム族とバルテア国の交易協定も無事に締結され、暗殺を企てたアズライエも捕らえることができ、一見落着!

バルテアでは、王女とはいえ長年離宮に追いやられて暮らしていたサミュアですが、それはサミュアの身を守るための国王・ロシュアント配慮だったよう。
長年愛されていないと思っていたサミュアですが、そうではなかったことが分かって良かった!

前作に引き続き、ムルム族の王女・マイラにも振り回されているティークとサミュア。
それでも憎めないのがマイラ。
ティークとサミュアの結婚式にも参列する!と言い張り、交易条約が締結してもまだまだ自国に戻りそうにないマイラです。

未だ婚約者でしかないサミュアですが、次回あたり無事に“獣王子の花嫁”になれるのかな~??

「獣王子の花嫁-雪の花の誓い-」はシリーズ三作目ですが、一作目の「獣王子の花嫁-精霊の谷に嫁ぐ姫-」が特に好きで何度も読み返してます



【送料無料】獣王子の花嫁(雪の花の誓い)
【送料無料】獣王子の花嫁(王都への帰還)
【送料無料】獣王子の花嫁(精霊の谷に嫁ぐ姫)


スポンサーサイト

タグ : コバルト文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

20:09  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/380-1a1ba09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。