2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/03 (Sun)

「鳥籠の王女と教育係-<国守り>の娘 -」

響野夏菜さん著 コバルト文庫 「鳥籠の王女と教育係」シリーズ第9弾
「鳥籠の王女と教育係-<国守り>の娘 -」


鳥籠の王女と教育係 <国守り>の娘


魔王イゴーゼルとの対面をすませたエルレインとゼルイーク。しかし、ゼルイークの呪いが解けたわけではなく、いつまた眠りについてしまうかも分からない状態だった。眠りの時間が近いことを感じたゼルイークは、呪いを解消し、エルレインたちと同じ時を生きるため、魔法を捨てる決断をしようとしていた。そう告げられ葛藤する中、エルレインは亡き母リレが生きているという話しを聞き-!?
(「BOOK」データベースより)


なんとなく、「鳥籠の王女と教育係」も物語はいよいよ終盤に入ったのかなぁ~という気がします。
今作「鳥籠の王女と教育係-<国守り>の娘 -」は、ラストに向けての序章といったような感じがするんですよね。

ゼルイーク
 自身にかけられた呪いを解き、エルレインたちと共に生きることを決意!
エルレイン
 自分のせいで死んだと思っていた母リレとつかの間の再会を果たし、その最後を見届けることに!
アレクセル
 エルレインの代わりとなるお妃選びを前向きに検討し始める!
オルファリア
 自分の想いをアレクセルに告白!(たたし、返事は保留中)

と、登場人物それぞれの内面的にも進展があったような感じ。

アレクセルは相変わらずの“おバカ”ぶりを発揮しつつ、お妃選びやオルファリアの告白に対する言葉などは、いずれは国を背負う“王”っぽくて、さすがは王子様!と感心してしまったのでした。
普段とのギャップもあってアレクセルの好感度は、巻数を重ねるごとにアップしております


【送料無料】鳥篭の王女と教育係(〈国守り〉の娘)



スポンサーサイト

タグ : コバルト文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

15:03  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/365-084e0df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。