2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.06/20 (Mon)

「海上のミスティア-白き女神と悪夢をつむぐ王-」

梨沙さん著 一迅社文庫アイリス「海上のミスティア」シリーズ第7弾
「海上のミスティア-白き女神と悪夢をつむぐ王-」


海上のミスティア 白き女神と悪夢をつむぐ王


海上の訓練校・ルティアナ号で、女神"ミスティア"として5人の騎士"ミタス"と共に船を指揮するエダ。船の修理のため立ち寄った火山岩の島で敵兵に遭遇したエダは、敵国に連れ去られてしまう。死を覚悟するが、敵国の少年王・カルツェはエダを周囲から隠し巫女殿で過ごすよう指示をしていて――。一方、ライハルトたちはエダを救出するため、カルアシャに向かうのだが……。海を駆け歴史を変える乙女の物語、第7弾!!
(「BOOK」データベースより)


前作の最後で敵に捕まってしまったエダ。
続きが非常に気になる終わり方だったので新刊が待ち遠しかった!

敵国であるカルアシャの事情が明らかになります。
なんとも“黒い”です。
カルマン家の娘であるエダに執着している感のあったカルアシャの少年王・カルツェは、国民のための未来を考える王。が、しかし・・・その為に自分たちのことしか考えない貴族連中の裏切りにあってしまうという・・・
敵国であるカルアシャの真実を知ったエダがこれからどうしていくのか、物語自体今後どのように展開していくのか、ますます楽しみになりました

カルアシャ側の兵士ジェフや科学者のベアトリスもなかなかいい味だしてるキャラ。
今後もエダたちと関わってくるような気がするし。

「海上のミスティア-白き女神と悪夢をつむぐ王-」のWEBで読める期間限定の特別番外編「彼の靴裏事情」は、予想通りクラークのお話でした。
本編でクラークがエダのために買った見事な装飾の靴にまつわるその後のエピソード。
変態だけど癒しキャラ!?クラークが登場するといっつもプッと笑ってしまいます。

「海上のミスティア」は、一人一人のキャラが個性的なところも面白い!


【送料無料】海上のミスティア(白き女神と悪夢をつむぐ王)


スポンサーサイト

タグ : 一迅社文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

14:44  |  アイリス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/354-461037e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。