2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.05/26 (Thu)

ダイヤモンド・スカイシリーズ第3巻 「夢見る宝石と銀色の恋人」 

本宮ことはさん著 小学館ルルル文庫<ダイヤモンド・スカイ>シリーズ第3巻 
「夢見る宝石と銀色の恋人」

夢見る宝石と銀色の恋人 ダイヤモンド・スカイ


私は何者なの?『失われた皇帝の秘宝』って?最愛の人と同じ外見をした皇帝との対面を経て、海賊エルディックと共に謎の手がかりを探す旅に出ることを決意したディア。ディアの母親の出身地であるギヨーネへと歩を進める中、エルディックは過酷な運命に立ち向かっていくディアをいつの間にか愛しく感じるようになっていた自分に気づく・・・・。二人の間に訪れる心の変化とは?明かされていく驚くべき真実とは?
(「BOOK」データベースより)


“鳥籠の姫”とか“海賊”などの言葉に惹かれて読み始めた<ダイヤモンド・スカイ>シリーズ。
この3巻目で今までなんとなく、ぼんや~りしていたお話しの世界観がハッキリ&スッキリしました!

実は、SFモノだったのですねぇ~いやぁ~スッキリしました

で、何故に3巻までハッキリしなかったのか?という理由は本宮ことはさんのあとがきで、これまた納得!
SFモノは、なかなか本になりにくいそうです。そこで、SFモノが書きたかった本宮さんが、出だしファンタジー風にして誕生したのが<ダイヤモンド・スカイ>シリーズ!ということらしいです。

そうかぁ~作家さんも書きたいモノが書ける訳ではないんですね・・・
と、妙に納得してしまいました

とはいえ、『失われた皇帝の秘宝』が何なのか?とか、皇帝がディアを求める理由は?とか、そもそも何故ディアが本人はそうとは知らず、隔離されて育てられていたのか??などなど、物語の“謎”の部分は、まだまだ“?”です。

本宮さんの策略(?)通り(??)SFモノだろうが、ファンタジーモノだろうが、ここまで読んだらやっぱり続きが気になります!

ちなみに、SFモノも嫌いじゃないのでそういった意味でも今後の展開が楽しみです


【送料無料】人形の館と鳥篭の姫
【送料無料】不敗の海賊と不死の帝王
【送料無料】夢見る宝石と銀色の恋人


スポンサーサイト

タグ : ルルル文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

20:42  |  ルルル文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/335-d191776c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。