2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.04/11 (Mon)

「人形草紙-桜下の誓いと散華の絆-」

一迅社文庫大賞アイリス部門入選作「人形草紙-桜下の誓いと散華の絆-」

人形草紙


「みつけた。おまえが俺の-」鬼を滅する力を持つ七体の人形・七宝と、それに息吹を与え操る七宝士。幼い日、七宝の青年・瑠璃に救われた桜は、その後七宝士として瑠璃の主となり都の留守居役を務めていた。そんなある日、都で鬼による惨殺事件が起きる。二人は事件に関係する七宝・琥珀の行方を追うことになるが-。鬼を倒すためだけに作られた青年と花紋を宿す少女が織りなす、和風ファンタジー登場。
「BOOK」データベースより)
 

高星麻子さんのイラストに惹かれて購入した「人形草紙-桜下の誓いと散華の絆-」

実は、はじめて読んだ“和風ファンタジー”モノになるのですが・・・面白かった!
なんというか、設定がモロにツボってゆーか・・・

“人でないものが、人と同じ感情を持って、人と共に生きている”
・・・というのに弱いワタシは、何度もウルっときてしまいました。

“鬼を滅する力を持つ人形・七宝と、それに息吹を与え操る七宝士”
七宝に与える“息吹”は、七宝士の命そのもの。
自らの命を削っている七宝士とその命で動くことができる七宝・・・

なんとも、切ない感じです。

このお話しの中の“鬼”という存在も哀しいものがあります。
元は人間で、死んだ人間の強い妄執や怒りなど負の感情が生んだもの-それが“鬼”

火事で一人娘を残して死んでしまった夫婦が鬼と化してしまったり・・・なんて、なんとも遣り切れない感じもします。

「内容があまり明るいものではないので、せめて主人公達は明るくちょっとふざけているくらいにしよう-」
と、著者の柴月恵里さんもあとがきに書いていましたが、読んでいて重苦しくなることはなかったです。

七体いるという七宝ですが、「瑠璃」「琥珀」「瑪瑙」「黒金」「白銀」の5体しか登場していないし、この続きも読みたいなぁ~と思うので、続刊が出ることを期待します!



【送料無料】人形草紙


スポンサーサイト

タグ : 一迅社文庫アイリス

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

21:23  |  アイリス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/304-681f8ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。