2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.04/03 (Sun)

「獣王子の花嫁-王都への帰還-」

「獣王子の花嫁-精霊の谷に嫁ぐ姫-」の続巻「獣王子の花嫁-王都への帰還-」

獣王子の花嫁 王都への帰還

獣人の谷の第七王子ティークと婚約したバルテアの王女サミュア。人間でありながら獣王の養子となったティークには、本人も知り得ない過去があった。サミュアの故国に囚われたアネイラを助けるため、二人がバルテアに赴いたことで、その過去が発覚してしまう。それは、バルテアに大きくかかわるものだった!婚約者の哀しい秘密を知ったサミュアは!?王道ラブ・ファンタジー第2弾!!
(「BOOK」データベースより)


人間や獣の姿をしたユフトや小さくて尖った耳を持ち妖術を使うムルム族など・・・さまざまな種族が暮らす世界。

狼に似た頭にフサフサの毛並みで人間よりもかなり大きな体格の獣人・ユフト。
著者のみなづき志生さん曰く、“ワンワン王国”!
でも、そんな獣人・ユフトの方が人間なんかよりもよほど優しくて、思いやりがあるような気がします。

前作は、獣人・ユフトの第七王子ティークと人間の国・バルテアの王女サミュアの政略結婚のお話でした。
色々とあって結局は、ティークと共に獣人の谷に向かうことになったサミュア。
その続編である「-王都への帰還-」は、獣人の谷が舞台なのかと思ったら、予想外にもサミュアの故国バルテアが主な舞台になっておりました。

前作では、人間でありながら獣王の養子となったティークは、幼い頃に狩人だった両親を強盗に殺され、叔父に捨てられたところをユフトの王に拾われた・・・というなんとも哀しい過去の持ち主という設定だったのですが・・・
その亡き両親が実はサミュアの故国バルテアの有力貴族!
しかも、貴族同士の権力争いのため横領の罪を着せられたあげく、両親が殺されたのは、強盗ではなくバルテアの追っ手に殺されたという更に哀しい事実が・・・

自分の全く知らない事実を突然突きつけられたティーク。
そんなティークを利用しようとする人。
人を陥れ、裏切ってまで権力を手にしようとする人。

いきなりの現実に戸惑い、普段よりちょっぴり弱気なティークを支えたのは、やっぱりサミュア!

少しづつ二人の距離が縮まっていく感じが良いです


【送料無料】獣王子の花嫁(王都への帰還)
【送料無料】獣王子の花嫁(精霊の谷に嫁ぐ姫)

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

21:52  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/298-5c942d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。