2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.02/13 (Sun)

「紺碧のリアーナ 聖なる鐘は運命を告げる」

久賀理世さんの「紺碧のリアーナ」最終巻!
「紺碧のリアーナ 聖なる鐘は運命を告げる」

紺碧のリアーナ 聖なる鐘は運命を告げる

15世紀イタリア─。フィレンツェの事実上の君主・メディチ家の密偵として働くことになったリアーナ。今回は、ミラノ公国の君主が逝去したという情報を受け、次期君主である息子・ガレアッツォの護衛を任されることになる。ある夜、ガレアッツォの暗殺未遂事件が発生するが、その混乱の最中、アウレリオの衝撃の過去が明かされて…!?貴族令嬢のヒストリカル・ロマン、感動のフィナーレ。
(「BOOK」データベースより)


メディチ家の密偵として働くアウレリオは、一家をいわれのない反逆の罪で処刑された貴族の子息という身分の持ち主ということでしたが・・・
実は、現ナポリ王国の国王の弟、王子様だった!
しかも、アウレリオの一家が処刑された原因が、自分のその出自を自らの野心のために利用しようとした一人の男の企みによるものだった・・・しかも、それを企んだのは聖職者!

結末は・・・
結局、アウレリオは自分の出自を明かす事はなく、メディチ家の密偵としてリアーナたちと共に生きる道を選択。
この結末は予想の範囲。
もちろん、リアーナとはハッピーエンド♪

ちょっと以外だったのは、リアーナを殺害しようとしていたレナートがメディチ家の密偵仲間に加わったことでしょうか。

今回で完結!とは、少し淋しい気がします。
もうちょっと“密偵”として、リアーナやアウレリオたちが作戦を実行するお話しを読んでみたかった!という気がしないでもない・・・です。


【送料無料】紺碧のリアーナ(フロレンティアの花嫁)
【送料無料】紺碧のリアーナ(恋の仮面舞踏会)
【送料無料】紺碧のリアーナ(聖なる鐘は運命を告げる)



スポンサーサイト

タグ : コバルト文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

19:58  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sakuracp.blog71.fc2.com/tb.php/269-3d61a493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。