2013年03月/ 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.03/31 (Sun)

「姫怪盗と危険な求婚者」

宇津田晴さん著 小学館ルルル文庫 2013年3月の新刊
「姫怪盗と危険な求婚者」


姫怪盗と危険な求婚者


地味姫と呼ばれるフローラ王女の裏の顔、それは華麗に世を騒がす美貌の大怪盗シュバルツ! そのシュバルツへ大胆に宣戦布告をしてきた青年が、なんと隣国の王子としてフローラ姫の前に現れた! もしかして正体がバレてる!? 意味ありげに口説いてくる王子クレメンスに、必死に地味姫を演じるフローラだったが……気づけば王子の花嫁最有力候補に? 腹黒王子の仕掛ける恋の罠に、姫怪盗の運命は!? トキメキのラブバトル!
(「BOOK」データベースより)


好きな作家さんの一人である宇津田晴さんの新作「姫怪盗と危険な求婚者」。

お姫さまで怪盗って!?って思ったのですが、読んで納得。
“怪盗”といってもきちんと理由がり、その役目を代々王族が担ってきたという理由にも納得です。

普段は華麗な美貌もその存在感さえ隠し、“地味姫”と呼ばれるフローラ王女。
が、それはすべて大怪盗シュバルツという、お役目のため。
そんなフローラ王女に大国の王子・クレメンスが接近!
怪盗シュバルツであるというフローラの秘密を知っているようで・・・!?

フローラが“天然気障男”と呼ぶクレメンスは、わりと好きなキャラ。

フローラとクレメンスの気持ちのすれ違いっぷりが面白いです。


【送料無料】姫怪盗と危険な求婚者 [ 宇津田晴 ]

スポンサーサイト

タグ : ルルル文庫 少女小説 ライトノベル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

00:00  |  ルルル文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。