2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.04/23 (Mon)

「禁書庫の六使徒」

栗原ちひろさん著 f-Clan文庫 「六使徒」シリーズ第2弾
「禁書庫の六使徒」


禁書庫の六使徒


世界中の呪いが集まる百塔街。魔界の血を引くアレシュが結成した、街を守る「深淵の六使徒」は、突如空いた大穴の解明に乗り出す。そこへ、魔界の紳士がメイドのハナを迎えに現れた。アレシュの目前で婚約者だという彼の手を取り、去ってしまったハナ。茫然自失で寝台の中へ引きこもるアレシュだったが、ハナの悲しい本音を知って、彼女を取り戻そうと魔界へ乗り込むことにー。
(「BOOK」データベースより)

 
濃いキャラ揃いの「六使徒」シリーズの第2弾「禁書庫の六使徒」は、アレシュのメイドであり、魔界の住人でもあるハナちゃんとアレシュの恋のお話し!?

事件は、ハナちゃんを探しに百塔街に現れた、ハナちゃんの婚約者である魔界の紳士がつけた足跡から始まります。
これが街に一瞬にして出来た巨大な大穴!
この大穴の調査に乗り出すアレシュ率いる深淵の六使徒のメンバーですが・・・結果的には、ハナちゃんの婚約者である魔界の紳士を呼び寄せてしまうことに!
婚約者を恐れるハナちゃんと取り戻そうとするアレシュ。

なぜ魔界の住人であるハナちゃんがアレシュのメイドをしていたのか。
それは、過去の以外の繋がりによるもの、だったりします。

ハナちゃんを「愛している」と言う婚約者は、“魔界の紳士”なんて呼ばれてますが、その正体は結構グロイ感じです。

無事にハナちゃんを取り戻したアレシュですが、最終的には、見た目が10歳くらいの少女でしかないハナちゃんなので・・・あと10年くらいは待つ覚悟のアレシュです・・・


【送料無料】禁書庫の六使徒
【送料無料】廃王国の六使徒

スポンサーサイト

タグ : f-Clan文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

19:49  |  f-Clan文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.03/21 (Wed)

「妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-」

水瀬桂子さん著 f-Clan文庫 「妓楼には鍵の姫が住まう」第2弾
「妓楼には鍵の姫が住まう-黄泉がえりの人形-」


妓楼には鍵の姫が住まう 黄泉がえりの人形


死人を見る目を持つ誠二と、化け物姫の異名をとる紅羽。いつの間にやら『お気に入り』となった誠二は、紅羽と奇妙に和む交流を続けていた。そこに、供養人形が消え、死んだはずの娘が目撃されたという怪異が持ち込まれる。事を調べる中であらわになる、紅羽の従者・十夜の壮絶な過去と哀しい願い。紅羽に託され十夜を救おうとする誠二だったが、此度の怪異には兄が関わっていて…。
(「BOOK」データベースより)


黒船来航後も江戸時代が続き、妖怪やいわゆる“化け物”たちが守り神とされる世界の「妓楼には鍵の姫が住まう」。

赤ん坊の頃に一度死んだはずが生き返り、その時に色の変わった左目に死人の姿を見ることができる“死人視”の誠二。
自分が死んでいるのか、生きているの分からずに、人間であるかにも自信が持てず、どこか投げやりに生きていた誠二が出合った“鍵姫”こと紅羽もまた、人外のものと人との間に生まれたとされ、化け物姫の異名を持ち、吉原の“守り神”とされる存在で・・・

そんな二人の元に舞い込んだ今回の事件は、天才人形師・朧が作った消えた供養人形を探して欲しいというところからスタート。
天才人形師・朧が作る供養人形は、自分で動くことがあるということから、ただの窃盗事件ではないようで・・・

どこか投げやりに生きていた誠二が紅羽と出合い、死人視の自分を受け入れ始めたことで、確実に変化していく誠二の世界。
これまで厄介者扱いでロクに目も合わせなかった実家の奉公人たちとの関係もかなり変わった様子。

自分が変われば、周りも変わる。

普通の人間ではない、けれど、化け物でもない。
そんな誠二と紅羽の二人が作る人間関係が、切なくて、温かくて好きです



【送料無料】妓楼には鍵の姫が住まう(黄泉がえりの人形)
【送料無料】妓楼には鍵の姫が住まう(死人視の男)


タグ : f-Clan文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

19:12  |  f-Clan文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.03/17 (Sat)

「カイザー養成学園 -君は嵐を巻き起こす。-」

尾久山ゆうかさん著 f-Clan文庫 「カイザー養成学園」第2弾 
「カイザー養成学園 -君は嵐を巻き起こす。-」


カイザー養成学園 君は嵐を巻き起こす。


対話により世界統一国家の帝王を決めるため集められた孤島の学園で、重圧に追い詰められ、戦いによる決着を選んだ皇嗣たち。兄の跡を継いだライデンは、虐げられるメイドの鈴蘭のためにも学園を変革しようとしていた。だがその前に、情報国家の皇嗣シオンが現れる。脅迫で周囲を操る彼に鈴蘭を人質にとられ、帝王の座に一番近いとされる無敗の独裁者・アルクスに戦いを挑み…。
(「BOOK」データベースより)


新たな新キャラは、天使のように愛らしい容姿の情報国家の皇嗣シオン。
ライデンにまとわりつくものの、ライデンが思い通りにならないとなると態度を一変。
情報国家の皇嗣だけに、弱みに漬け込んだ脅迫で皇嗣たちを操り、ライデンに執拗な嫌がらせをし、あげくライデンのシルビエンタであるメイドの鈴蘭を人質に取り、無敗の独裁者・アルクスと戦うよう仕向けたりと、エスカレート。
そんなシオンを抑えようとアルクスと共に一計を案じたライデンですが・・・

最年少でカナリアに召集されたシオンが歪んでしまった過去やライデンの兄である爽矢とシオンの関係を知ったライデンは、シオンを抑え、守る“壁”になることを決意。

そんな中でアルクスが統べる組織・七葉に属することになってしまったライデンは、“反七葉同盟”を結成したスタンレーやムサラディンと対立することに。

ライデンには何故が見える爽矢の幻が見せるシオンとの思い出は、歪んでしまったカナリアの中でほんわか温かいものがあります。

人為的に作られた双子のライデンは、母親の胎内ではなく培養液で育ち、その後も爽矢の臓器移植用、もしくはスペアのようになるよう教育されてきたライデンにとって、初めて出合った“友達”になりたいと思えたスタンレーやムサラディンと対立してしまうことになってしまった姿が、なんとも切ない。そんなライデンに寄り添うシオンも・・・

普通の学園ものではないけれど、男同士の友情めいた感じが好きです

今後のライデンや“カナリア”や“世界”がどうなっていくのか・・・楽しみ!


【送料無料】君は嵐を巻き起こす。
【送料無料】君は世界を支配する。


タグ : f-Clan文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

20:57  |  f-Clan文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.01/31 (Tue)

「廃王国の六使徒」

栗原ちひろさん著 f-Clan文庫 「廃王国の六使徒」

廃王国の六使徒


世界中の呪いが集まる街で生まれ育ちながら「無能」なアレシュは、絶世の美貌と父の遺産である魔香水を駆使して、美と恋を謳歌していた。だが、呪われた街を浄化しようと、神の寵愛深い司教が乗り込んでくる。一癖も二癖もある知人ー自称兄貴分な下僕、愛玩中毒な魔女、葬儀屋の首領、魔界の住人であるメイドの少女ーと共に、アレシュは街を守る「深淵の使徒」を結成し…。
(「BOOK」データベースより)


世界中の呪いが集まる街・百塔街。
魔女もいれば、呪術師もいる、魔界の住人たちや呪われた人間もいる。
人間の死体だって“商品”になる。
そんな呪われた街を浄化しようとやって来た、神の寵愛を受ける司教に立ち向かうべく結成された“深淵の使徒”。
そんな“深淵の使徒”を率いるアレシュは、絶世の美貌の他、なんの力も持たないと思っていたのだけれど・・・
実は、とんでもない魔力の持ち主で・・・
最後には、“事件の発端はお前かー!!”的な展開もあり、面白かったです。

退廃的な感じの中にも温かかさがあるというか、何というか・・・好きですこういう雰囲気♥
ゴシック調のイラストとお話しも非常にマッチしております
キャラも個性的というか、濃い目キャラが勢ぞろいで面白かった♪♪



【送料無料】廃王国の六使徒


タグ : f-Clan文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

21:31  |  f-Clan文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.01/28 (Sat)

「孤城に眠る薔薇」

倉本由布さん著 f-Clan文庫 「孤城に眠る薔薇」

孤城に眠る薔薇


「妻殺しの伯爵」と噂される孤島の城の主、ダミアーノに嫁いだアリーチェ。先妻であった従姉を殺したのだという噂の真偽を訊ねたかったが、彼は冷淡で会話もない。だが夜になると濃密な薔薇の香りに包まれ、部屋を訪れたダミアーノに優しく愛おしげに触れられる夢を見る。夢と現実との差に苦しみながらも、アリーチェは従姉の死の真相を探るが、やがて何者かに命を狙われ始め…。
(「BOOK」データベースより)


帶に“薔薇の香りの夢に惑わされる、ロマンティック・ミステリー!”とある倉本由布さんの新作「孤城に眠る薔薇」。

前妻であるアリーチェの従妹が亡くなってすぐに、後妻として嫁いできたアリーチェに、夫であるダミアーノは無関心。
が、薔薇の香りが漂う中見るアリーチェの夢の中に現れるダミアーノは、優しくて・・・
夢は夢。所詮は、都合が良い姿を見ているだけだと自分に言い聞かせるものの、次第に夢の中の夫を愛してしまうアリーチェですが・・・
現実とのギャップに悩む中、従妹の死の真相を突き止めようとしたアリーチェ自身が命を狙われることに!

ミステリー部分は、2時間ドラマのサスペンス風。

アリーチェが後妻として嫁いだダミアーノの暮らす孤島の城は、一度は行ってみたいと思っているモン・サン・ミッシェルがイメージされました。
著者の倉本由布さんがそれをイメージしたのかは、分かりませんが・・・

アリーチェの心情に沿って描かれていて、あまあまなロマンスではなく、ちょっと切ない感じが好み♥



【送料無料】孤城に眠る薔薇


タグ : f-Clan文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

13:29  |  f-Clan文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。