2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.03/06 (Sun)

「鳥籠の王女と教育係 魔法使いの選択」

コバルト文庫3月の新刊
「鳥籠の王女と教育係」シリーズ最新刊「鳥籠の王女と教育係~魔法使いの選択」

鳥籠の王女と教育係 魔法使いの選択


エリアルダの王孫子アレクセルの魔力が増大し始めた。原因は彼の持つ<コイズ>の宿命。その宿命を持つ者は、王家や国の危機に際し、魔力の塊となり、自我を焼き尽くされるという。婚約者の秘めれた宿命にエルレインの心は乱れる。そして王家に迫る危機とは!?
そんな折、エルレインの祖国オーデットで、<国守り>制度を復活させ、その任にエルレインをつけようという機運が盛り上がり-!?
(BOOKデータより)


アレクセルとエルレインの元婚約者同士の友情(?)が深まる「鳥籠の王女と教育係~魔法使いの選択」!

作者の響野夏菜さんから“ヘタレ”の烙印(?)を押されているゼル様は、今回も(?)あまり活躍がみられませんでした

最終的には、ゼル様の親父どのであるイの王こと魔王イゴーゼルの親御心(?)で丸く収まり、一件落着!

なんか、(?)が多いですね・・・

恒例のゼル様とエルレインの皮肉合戦では、エルレインがゼル様を“ジイさん”呼ばわりするところでニヤッとしてしまいました。
文章中にいきなり“ジイさん”って言葉が出てくると笑ってしまうものですね


【送料無料】鳥籠の王女と教育係(魔法使いの選択)

スポンサーサイト

タグ : 鳥籠の王女と教育係 コバルト文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

19:39  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.11/03 (Wed)

「鳥籠の王女と教育係 ~恵みの環の魔王 ~」

大好きな「鳥籠の王女と教育係」シリーズの最新刊「鳥籠の王女と教育係 ~恵みの環の魔王~」読みました

「鳥籠の王女と教育係 恵みの環の魔王 」

婚約解消したものの、公には認められないエルレインとアレクセル。そんな中、アレクセルの誕生祝いの日が迫っていた。エルレインは婚約者として紹介されるのを避けるため、ゼルイークの魔法で犬の姿となった。ところが、それが魔法の掟に反したとしてゼルイークは魔力を封じられてしまう。さらに偶然が重なり、エルレインはねじれた魔法で時を遡ってしまった。目の前には、若き日のゼルイークがいて――!?(紹介文より)

いやぁ~今回も面白かったです。

著者の響野夏菜さん曰く、“ヘタレ”なゼル様ですが、いつからこんなキャラだったかな~?と思いつつ読んでいました。結構、最初からだったような気もしなくもないですが・・・

“クールなインケン&皮肉屋魔法使い”だったはずが、ことエルレインのこととなると、「恥ずかしいヤツだったのだな」とアレクセルにまで言われてしまうゼル様。
最後には、「バカップルになるんです」とエルレインに強制する始末・・・

そんなエルレインとゼル様の今後がまた更に楽しみではありますが。

今回の「鳥籠の王女と教育係 ~恵みの環の魔王~」でゼル様の謎が一つ解けました。

他の誰よりも偉大な魔法の力を持つゼル様は、「魔王の子」だったのですね。
なんとなく予想していはいましたが・・・

また、今後の展開に大きく影響してくるであろう「コイズ」も気になるところです。

「鳥籠の王女と教育係 ~恵みの環の魔王~」のツッコミどころを一つ。

魔法で犬の姿になったエルレインが、過去のゼルイークに出合った際、ゼルイークが名づけた名前が「ポチ」!
「鳥籠の王女と教育係」の舞台ってヨーロッパ的な感じがするんですけど・・・何故に「ポチ」
と、本筋とはあまり関係ないところでツッコミつつ、読み終わりました

「悪魔のような花婿」の新刊も発売されていたんですね。
見つけて、早速購入。
こちらも、魔法とか魔女とか出てくる、新婚伯爵夫妻のラブコメです。

「悪魔のような花婿」

まだこんなに読んでいない本もあるのですが・・・

未読本・・・

新刊が続々出ちゃうとたまる一方です・・・


2010年10月発売文庫鳥籠の王女と教育係 恵みの環の魔王
悪魔のような花婿(遅れてきた求婚者)

タグ : 少女小説 鳥籠の王女と教育係 悪魔のような花婿 コバルト文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

16:22  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.10/30 (Sat)

「鳥籠の王女と教育係」

『伯爵と妖精』シリーズを読破して以来、いわゆる“少女小説”というものにハマっております。
しかも、皇子さまやら皇女さまやら、伯爵やら執事とお嬢様やら、妖精やら魔法やら・・・中世ヨーロッパ的なお話しばかりを読みアサっております。
これは、もしや現実逃避と思わなくもないのですが・・・

いろいろ読んでいますが、(半端ない読書量です)中でも面白すぎて一気に読んだのが、『鳥籠の王女と教育係』シリーズです
「鳥籠の王女と教育係」

(「BOOK」データベースより)
王女エルレインは呪われていた。ひとつ、お城から出ると死。ひとつ、彼女に触れた異性はカエルとなる。そのせいで生まれてから16年間、お城に閉じこもって生きてきた。そんなエルレインに婚約話が!相手は魔法大国エリアルダの王子さま。エルレインの姿絵を見て、恋煩いに倒れてしまったという。だけど、王妃教育係兼呪い解決係として派遣されてきた魔法使いは、毒舌&イヤミな男で…。



呪われた王女・エルレインと彼女の呪いを解くために派遣されてきた魔法使い兼教育係・ゼルイークの毒舌&皮肉合戦は面白すぎです。
しかも、共に呪われた存在のこの二人。よ~く考えれば悲壮感あふれようってもんなのですが、そうならない所がまた魅力。

その『鳥籠の王女と教育係』の最新巻「恵みの環の魔王」は、本日発売なんですよね。

風邪気味だし、台風きてるしで今週末は引きこもる気満々だったので、昨日本屋さんに寄ってみたのですが・・・
フライングしている本屋さんってないんですね
早く読みたいけど、月曜日まで我慢かな・・・



2010年10月発売文庫鳥籠の王女と教育係 恵みの環の魔王

他に続巻の発売が待ち遠しいのが、『子守り魔王と姫騎士団長』と『アネットと秘密の指輪』シリーズ。
共に11月に発売予定だそうなのでコチラも楽しみです。
 
2010年11月発売文庫子守り魔王と姫騎士団長 ~神々の祝宴~
アネットと秘密の指輪

タグ : 少女小説 鳥籠の王女と教育係 子守り魔王と姫騎士団長 アネットと秘密の指輪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

21:03  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。