2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.04/06 (Wed)

「悪魔のような花婿-薔薇の横恋慕-」

コバルト文庫の4月の新刊
「悪魔のような花婿」シリーズの第3弾「悪魔のような花婿-薔薇の横恋慕-」

悪魔のような花婿 薔薇の横恋慕


いよいよ始まった悪魔城での当主会談-。和やかな雰囲気で会談は進められ、客人たちとも親好を深めるジュリエットだが、ある時、三家の当主に関する思わぬ噂を耳にしてしまう。どの噂も陰惨で信じがたいものだったが、次々と紋章印が盗まれ、城内はかつてない緊迫感に包まれていく…!同胞貴族を裏切り、ひそかに王妃と通じているのは一体誰か…!?衝撃の真相が明かされる、シリーズ第3巻。
(「BOOK」データベースより)


前作「悪魔のような花婿-遅れてきた求婚者-」から引き続き悪魔城で行われた「ララバラード四海家」の当主会談のお話し。

ララバラード四海家の一人であるヒューが襲われたところで終わった前作の「悪魔のような花婿-遅れてきた求婚者-」。
非常に続きが気になる終わり方でした。
が、今回は様々な疑惑がスッキリし、四海家が一致団結!打倒王妃!に燃えるところで終了です。

ウイリアムとジュリエットの新婚夫婦のいちゃいちゃっぷりは、毎回パワーアップしているような気がします・・・

子供の姿のまま大人にもどれなくなってしまった兄・ウイリアムの身代わりを努めていた弟・ヴィヴィアンが兄・ウイリアムに成りきるために、母親から兄夫婦のいちゃいちゃっぷりを指導を受けるヴィヴィアンにはちょっと同情したりして・・・

読み終わったら前作2冊が読みたくなってしまい、未読本がたくさんあるにも関わらず、再読しちゃいました!

何度読んでも面白い「悪魔のような花婿」シリーズです。


【送料無料】悪魔のような花婿(薔薇の横恋慕)
【送料無料】悪魔のような花婿(遅れてきた求婚者)
【送料無料】悪魔のような花婿



スポンサーサイト

タグ : 悪魔のような花婿 コバルト文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

21:22  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.11/03 (Wed)

「鳥籠の王女と教育係 ~恵みの環の魔王 ~」

大好きな「鳥籠の王女と教育係」シリーズの最新刊「鳥籠の王女と教育係 ~恵みの環の魔王~」読みました

「鳥籠の王女と教育係 恵みの環の魔王 」

婚約解消したものの、公には認められないエルレインとアレクセル。そんな中、アレクセルの誕生祝いの日が迫っていた。エルレインは婚約者として紹介されるのを避けるため、ゼルイークの魔法で犬の姿となった。ところが、それが魔法の掟に反したとしてゼルイークは魔力を封じられてしまう。さらに偶然が重なり、エルレインはねじれた魔法で時を遡ってしまった。目の前には、若き日のゼルイークがいて――!?(紹介文より)

いやぁ~今回も面白かったです。

著者の響野夏菜さん曰く、“ヘタレ”なゼル様ですが、いつからこんなキャラだったかな~?と思いつつ読んでいました。結構、最初からだったような気もしなくもないですが・・・

“クールなインケン&皮肉屋魔法使い”だったはずが、ことエルレインのこととなると、「恥ずかしいヤツだったのだな」とアレクセルにまで言われてしまうゼル様。
最後には、「バカップルになるんです」とエルレインに強制する始末・・・

そんなエルレインとゼル様の今後がまた更に楽しみではありますが。

今回の「鳥籠の王女と教育係 ~恵みの環の魔王~」でゼル様の謎が一つ解けました。

他の誰よりも偉大な魔法の力を持つゼル様は、「魔王の子」だったのですね。
なんとなく予想していはいましたが・・・

また、今後の展開に大きく影響してくるであろう「コイズ」も気になるところです。

「鳥籠の王女と教育係 ~恵みの環の魔王~」のツッコミどころを一つ。

魔法で犬の姿になったエルレインが、過去のゼルイークに出合った際、ゼルイークが名づけた名前が「ポチ」!
「鳥籠の王女と教育係」の舞台ってヨーロッパ的な感じがするんですけど・・・何故に「ポチ」
と、本筋とはあまり関係ないところでツッコミつつ、読み終わりました

「悪魔のような花婿」の新刊も発売されていたんですね。
見つけて、早速購入。
こちらも、魔法とか魔女とか出てくる、新婚伯爵夫妻のラブコメです。

「悪魔のような花婿」

まだこんなに読んでいない本もあるのですが・・・

未読本・・・

新刊が続々出ちゃうとたまる一方です・・・


2010年10月発売文庫鳥籠の王女と教育係 恵みの環の魔王
悪魔のような花婿(遅れてきた求婚者)

タグ : 少女小説 鳥籠の王女と教育係 悪魔のような花婿 コバルト文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

16:22  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。