2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.05/03 (Thu)

「銀竜姫とかしこい良縁のススメ」

斉藤百伽さん著 小学館ルルル文庫 
「銀竜姫とかしこい良縁のススメ」


銀竜姫とかしこい良縁のススメ


「絶対に私を妃には選ばないと約束して!」大陸最大のヴォルムス帝国の皇太子妃選考会。ある事情で妃になれない小国の公女レアティーナは、順調に妃候補から落選した…はずが、なぜか最終候補の一人に選ばれてしまう!全力で負ける決意を固めたレアだったが、ひょんな事から皇太子カリアスと秘密の協定を結んでー?妃になりたくない妃候補に待ち受ける、華麗なる女の闘いと初恋の行方は!?トキメキのラブコメディ。
(「BOOK」データベースより)


大陸最大のヴォルムス帝国の皇太子カリアスの妃選考会。
竜の血を色濃く受け継ぐ公女レアティーナは、自国の巫女となることが決まっているため、王妃に選ばれる訳にはいかず、落選するために一生懸命。
なのに・・・最終候補に選ばれてしまい・・・
妃選考会にまったく興味のない皇太子カリアスは、母である皇妃から妃候補たちの“報告書”を提出するよう命令されて四苦八苦。
そんなカリアスに“自分を妃に選ばない”という条件で、妃候補の報告書作り&妃選びに協力することになったレアティーナ。
そんなカリアスとレアティーナの仲を疑い、他の妃候補たちはアノ手この手でレアティーナを貶めようとするのですが、それを妃選びの評価の好機と捉えるレアティーナ。

レアティーナの身を心配するカリアスと、カリアスに相応しい妃を見極めようと一生懸命なレアティーナ。
いつしか互いに惹かれ合い・・・

妃選考会にまぎれて、カリアスの暗殺騒ぎまで発覚し、「絶対妃に選ばないで!」と言いながら、カリアスの妃に選ばれてしまうレアティーナでした。

レアティーナとカリアスは、非常に好感を持てるキャラ。
他にも味のあるキャラ揃いで、読了後は爽やかな気分になれて面白かった♪♪


【送料無料】銀竜姫とかしこい良縁のススメ

スポンサーサイト

タグ : 小学館ルルル文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

20:42  |  ルルル文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.05/02 (Wed)

「反逆の花嫁」

鮎川はぎのさん著 小学館ルルル文庫 「反逆の花嫁」

反逆の花嫁


父王の再婚で居場所をなくしたジークリンデは、神様の花嫁である<聖剣の巫女>となるべく聖地へ渡った。巫女仲間との日々は、王宮とは違い楽しく穏やかなものだったが、ディーハルトの登場により突然破られた。ディーハルトは、王国で謀反が起こり、ジークリンデは新しい王の息子である自分の婚約者になれと告げたのだった。強引な結婚は“悲劇の王女”の立場を利用するため?ジークリンデはディーハルトに絶対に心を許すまいと誓うが・・・!?
(「BOOK」データベースより)


鮎川はぎのさんの新作 「反逆の花嫁」は、一連の作品と同じ、千一星教の世界での読みきり。

巫女になるため、世の中から隔離された聖地で暮らしていた、レグルス王国の王女ジークリンデ。
革命によって国王の座に着いた、ファイルヒェン父子の政略により無理矢理聖地から連れ出され、共に聖地で過ごしてきたカリンを人質にとられ、新王の息子となったディーハルトと結婚させられることに。
ファイルヒェン父子の思い通りにはさせないっ!と反逆を企むジークリンデですが・・・
結果的には、ファイルヒェン父子の手の中で踊らされた格好に。

美しく気高い外見とは違い“腹黒”と評されるジークリンデと、一見人の良さそうな気弱な好青年を演じつつ、じつは、世論を操ることに長けた策士であるディーハルトですがお互いに対してだけは、素顔を見せ合い、惹かれ合い、最終的には、父王の策略の中で殺されるところだったジークリンデを助けてしまうディーハルト。

最終的には、政略のための結婚ではなく、お互い想い合ってのハッピーエンド♥


【送料無料】反逆の花嫁

タグ : 小学館ルルル文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

21:26  |  ルルル文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。