2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.04/07 (Sun)

「悪魔のような花婿 -エメラルド島の花嫁-」

松田志乃ぶさん著 コバルト文庫 2013年4月の新刊
「悪魔のような花婿 -エメラルド島の花嫁-」


悪魔のようは花婿 エメラルド島の花嫁


「貴重なキルケニアン苔と交換にウイリアムの呪いを解く」という大魔女カスタードとの約束を果たすべく、キルケニア島へと向かったジュリエットたち。島に到着した一行は熱い歓迎を受けるが、老人であるはずのキルケ公爵が、世にも美しい青年の姿で現れた…!おまけに女騎士のサラに一目惚れをした彼は、サラを四番目の妻にしたいと言い出して…!?悪魔伯爵夫妻、念願の初夜は一体どうなる!-。
(「BOOK」データベースより)


松田志乃ぶさんの「悪魔のような花婿」シリーズ最新巻「悪魔のような花婿 -エメラルド島の花嫁-」。

ウイリアムの呪いを解くため、大魔女カスタードが望む“キルケニアン・モス”を手に入れるためキルケニア島へと向かったジュリエットたち。

キルケニア島と治めるキルケ公爵は、吸血鬼を祖先の持つといわれる謎の人物。
実年齢58歳にも関わらず、二十代にしか見えない外見や夜にしか姿を表さないところや、3人もの妻が早死にしている点などから、本当に吸血鬼ではないかと疑うジュリエット。

そんなキルケ公爵が、ヒューの女騎士のサラに一目惚れして求婚し!?

キルケニアン・モスを賭けた宝探しゲームの“宝”として連れ去られてしまったサラを探すべく、この世ならざる者たちが住む“三月の森”へと入ったジュリエットたちを待っていたのは、悪戯好きの妖精や、親切な巨大亀!

ジュリエットの愛するカボチャのバルバロッサに助けられ、無事にサラを見つけたジュリエットとウイリアムは、キルケニアン・モスをゲットし、ウイリアムの呪いも今度こそ完全に解け、ハッピーエンド♥

エヴァンジェリン王妃との対決の王宮編は、長過ぎて途中ちょっと飽きてしまいましたが、そこ意外は面白かった「悪魔のような花婿」。

これで、本編は終了。

この後短編が出るようで、無事に結ばれたジュリエットとウイリアムのその後や、リオンとイーヴやヒューとサラのお話しなど、続きが読めるようで楽しみ!



【送料無料】悪魔のような花婿(エメラルド島の花嫁) [ 松田志乃ぶ ]


スポンサーサイト

タグ : コバルト文庫 少女小説 ライトノベル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

20:52  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.04/02 (Tue)

「伯爵と妖精-白い丘に赤い月満ちて-」

谷瑞恵さん著 コバルト文庫 2013年4月の新刊
「伯爵と妖精-白い丘に赤い月満ちて-」


伯爵と妖精 白い丘に赤い月満ちて


自分が生まれれば母リディアは命を落とす。そしてプリンスを倒すためには父エドガーを殺さなければならない・・・。過酷な宿命を知り、アルヴィンはリディアたちの前から姿を消した。アルヴィンの行方を案じながらも、戦いに向けて準備を進めるエドガーとリディア。さまざまな想いが絡み合うなか、ついに最後の戦いが幕をあけた・・・!!ロングヒット英国ファンタジー、ついに感動のフィナーレ!!
(「BOOK」データベースより)


谷瑞恵さんの「伯爵と妖精」シリーズ、遂に完結!
長く続いたシリーズなだけに、感慨深いものがあります。

思えば、いわゆる“少女小説”にハマったきっかけが、この「伯爵と妖精」シリーズでした。

最終巻は、いよいよ全ての元凶である“蛇の男”との最終決戦。
戦いの場は、ロンドン塔。

生まれる前から、過酷な宿命と向き合わざる得なくなったアルヴィン。
リディアもアルヴィンも守りたいと願うエドガー。
自分の命と引き換えにしてもアルビンを産むことを望みながら、エドガーを苦しめることに悩むリディア。

最終巻は、さまざまな困難を二人で乗り越えてきたエドガーとリディアの絆の強さを感じて、辛いなかでも穏やかに読むことが出来ました。

最終章(?)に入ってからは、もう読むのも辛い・・・!なんて巻もあったのですが・・・

最後は、ハッピーエンドでめでたし、めでたし。
が、一つだけ辛い別れが。
自ら命を絶ったのに、望まぬ形でセルキーとして生かされ、それでも、最後までエドガーや弟のレイヴンのために戦い、妖精として生きることより、人の世界に留まることを選らんだアーミン。
人の世では死んでいて、妖精としてのアーミンの記憶は誰にも残らず、人間でそのことを唯一覚えているのはリディアだけ。

なんとも切ない

本編は終わってしまいましたが、短編集がでるみたいなので、まだもう少し楽しめそうな「伯爵と妖精」。

その後のエドガーやリディア、伯爵家の人々、願わくば無事に生まれたアルヴィンのお話しなんかも読みたいなぁ~

「伯爵と妖精」シリーズ、全32巻。
時間ができたら、また最初から一気読みしてみたいです!



【送料無料】伯爵と妖精(白い丘に赤い月満ちて) [ 谷瑞恵 ]



タグ : コバルト文庫 伯爵と妖精 少女小説 ライトノベル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

21:45  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.03/11 (Mon)

「伯爵令嬢の華麗ならざる結婚事情 -愛だけじゃたりない!-」

湊ようこさん著 コバルト文庫 2013年3月の新刊
「伯爵令嬢の華麗ならざる結婚事情 -愛だけじゃたりない!-」


伯爵令嬢の華麗ならざる結婚事情 愛だけじゃたりない!


アンナは由緒正しい伯爵家のご令嬢。しかし実は、父が遺した借金に追われる日々。ジェラルドは「金で爵位を買った」と言われる男爵家を継いだ青年銀行頭取。しかし実は、国に借金を踏み倒されて銀行は火の車。そんな二人が、現状打破のため良縁を得ようと参加した慰霊祭で知り合った!肩書きを信じた二人は、勢いで王子の前で結婚の約束を交わしてしまったけれど!?-。
(「BOOK」データベースより)


湊ようこさんの新作「伯爵令嬢の華麗ならざる結婚事情 -愛だけじゃたりない!-」。
湊ようこさんは、好きな作家さんなので楽しみにしてました
で、期待を裏切らず面白かった!

親の残した借金返済のため、日々肉体労働&内職に励むアンナと爵位を得ることと引き換えに、国に借金を踏み倒された銀行を親から継いだ、若き銀行頭取のジェラルド。

現状を打破するために二人が考えついたのは、“玉の輿”!

そんな中、侯爵家で行われた慰霊祭のパーティーで出会った二人は、お互いの肩書きを信じで結婚の誓いをするも・・・

お互い大誤算から始まった結婚生活は、密貿易絡みの殺人事件へ首を突っ込み大波乱!?

借金だけじゃなく出自に問題を抱えながら、荒むことのなく真直ぐ前を向いて歩くアンナと、純粋な好青年のジェラルドの二人は、ほのぼのカップル。

密貿易や殺人事件の犯人もさることながら、今作で一番腹黒なのは、アンナの義兄(?)の王太子・ユーゼル王子では・・・!?
義妹のアンナを囮に使い、まんまと自分の欲しいものを手に入れたユーゼル王子。
それを実行したのは、ユーゼル王子の懐刀であるオルセオ。
が、オルセオは心情的にはアンナに肩入れしてる!?

この腹黒王子ユーゼルと懐刀・オルセオは、二人がメインのお話しも読んでみたいなぁ~と思わせるキャラっぷりです
単純に好きなタイプのキャラということなのですが・・・
こういう肩にチカラが入ってない感じで、ひょうひょうと何でもやってのけてしまう感じはイイですね~


【送料無料】伯爵令嬢の華麗ならざる結婚事情 [ 湊ようこ ]

タグ : コバルト文庫 少女小説 ライトノベル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

21:32  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.03/10 (Sun)

「贅沢な身の上 -ときめきは蒼き追憶と共に!-」

我鳥彩子さん著 コバルト文庫 2013年3月の新刊
「贅沢な身の上 -ときめきは蒼き追憶と共に!-」


贅沢な身の上 ときめきは蒼き追憶と共に


煌恋検定の結果発表から、すったもんだの挙げ句、唯翔とデートすることになった花蓮。ところがその途中、怪しい連中に連れ去られそうになった少年を保護することに。育ちが良さそうだが事情を話そうとしない少年・玉毅を、範家で匿うことにしたのだが、それから何やら天綸の様子がおかしい!元気がない天綸に、ちょっと戸惑いながらも優しくしようとする花蓮だったがー。
(「BOOK」データベースより)


我鳥彩子さんの「贅沢な身の上」シリーズ第8弾!「贅沢な身の上 -ときめきは蒼き追憶と共に!-」は、煌恋検定からスタート。

当然ダントツトップは、花蓮。
意外にも健闘し、第3位の成績を収めた天綸ですが・・・
偽名を使って受験したことを告発されてしまい、失格に。

失格になってしまったことで唯翔との賭けに負け、花蓮とのデートを認めることになってしまった天綸。
当然、二人の後を尾行する天綸ですが・・・

花蓮がトラブルを拾わない訳はない!

唯翔とのデート中に怪しい連中に連れ去られそうになっていた家出少年・玉毅を保護することに。
当然その役目と訳アリな玉毅の素性を調べる役目を押し付けられたのは天綸で・・・

自分の生い立ちと重なる玉毅を前に複雑な天綸。

元気のない天綸のことが気にかかる花蓮ですが、勝手な妄想は止まらず・・・
最初に玉毅を保護していた団子屋の才霖のことを、行方の知れない天綸の実の母親ではないかと疑う花蓮。

意外と当たる花蓮の妄想。
果たして今回は・・・!?

で、次巻へつづくです!

花蓮が絡むと残念な感じになってしまう(?)天綸ですが、その生い立ちは意外とシリアス。
今回は、そんな天綸がチラっと見れます。

最初の頃より、巻を重ねるにつれ・・・というか、花蓮にいいように使われ素気無くされる度(?)に、「かっこいい~!!」と思うようになった天綸。

天綸は、きっと読者から応援されるキャラではないかと思われます。



【送料無料】贅沢な身の上(ときめきは蒼き追憶と共に!) [ 我鳥彩子 ]



タグ : コバルト文庫 少女小説 ライトノベル

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

00:00  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.02/18 (Mon)

「英国マザーグース物語 -裏切りの貴公子-」

久賀理世さん著 コバルト文庫 2013年2月の新刊
「英国マザーグース物語 -裏切りの貴公子-」


英国のマザーグース物語 裏切りの貴公子


ガイ・フォークス・デイが間近に迫り、ロンドン中が賑わう11月。セシルは隻眼の青年・クリストファーと再会するが、思わせぶりな彼の言葉に、戦慄を覚える。だが、それは全ての始まりだった。伝説の黒妖犬、行方不明の彫版師、ジュリアンの兄を知る美しい歌姫ーすべてのピースが揃ったとき、セシルとジュリアンの関係を大きく変化させる出来事が…。ついに「真実」を打ち明けるとき!?-。
(「BOOK」データベースより)


久賀理世さんの「英国マザーグース物語」第4弾!「英国マザーグース物語 -裏切りの貴公子-」。

子爵令嬢という身分を隠し、性別も偽って新聞社の新米記者として働くセシル。
そのパートナーであるジュリアンとの残り少ない日々を惜しみながらも、自分にできる精一杯で日々を過ごすセシルですが・・・・
遂に、ジュリアンに自分が女の子であることがバレてしまいます!
が、そう思っているのはセシルだけ。

さらに、セシルは今まで知らずに来た自分の婚約者がジュリアンだということを知ってしまいます。
それも最悪な形で。
しかも、ジュリアンにも秘密があり・・・・

お互いに真実を知ったセシルとジュリアン。
セシルの父を追う謎の組織も動き出し・・・

いろんな意味で大きく動き出した「英国マザーグース物語」。

続きが楽しみ

雑誌に掲載された短編「幽霊屋敷にはお気をつけて」も収録されてます。
本編を読んだあとに読むと感慨深いものがあります。。。。


【送料無料】英国マザーグース物語(裏切りの貴公子) [ 久賀理世 ]



タグ : コバルト文庫

人気ブログランキングへ にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ にほんブログ村 美容ブログ コスメへ

21:37  |  コバルト文庫  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。